スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

博多中華そば まるげん

”戦国焼き鳥 家康”を出てバスに乗って六本松へ
六本松から乗り換えのバスに乗り込み、ちょいウトウトと・・・
あれっ!? 左折しなかったよね?
まっいいか・・・終点のバス亭で降りれば・・・
あれっ!? また左折しなかったよね?・・・

しまった!行き先がぜんぜん違うバスに乗ってしまったよ(π_π)
次のバス亭で降りて嫁に電話したら
相当情け無く思ったのでしょう
迎えに来てくれました。

待ち合わせの場所まで歩き、待つこと10分
迎えの車が来て嫁に謝りのお言葉を申し
車に乗り込みました。

ちょうど次女のレッスンが終わる時間でしたので
レッスン場所の住吉へ(勤め先から徒歩で5分、
また会社の方向へ後戻りです・・・・)

話を聞くと私のお陰で嫁の晩ご飯が中途半端になったそうで・・・
次女のお迎えの時間まで少し余裕もあったのでお詫びの気持ちを込めて
こちらへ


2008_1218MARUGEN-6_convert_350.jpg

博多中華そば まるげん” 開店当初からネットで
話題になってたお店です。
聞く所によると”郷家”出身の方のお店だそうです。
”郷家”は豚骨ラーメンではありませんが大変好きなお店でしたので
”まるげん”さんには、すごく興味がありました。
初来店できて何よりです。




2008_1218MARUGEN-2_convert_350.jpg

2008_1218MARUGEN-1_convert_350.jpg

嫁は”博多中華そば”(550円) 私は”博多つけそば”(700円)を注文


5分ぐらい待ったでしょうか?
2品ほぼ同時に運ばれて来ました。


2008_1218MARUGEN-4_convert_350.jpg

2008_1218MARUGEN-5_convert_350.jpg

まずは”博多つけそば”から
麺はぷりんぷりんして好きなタイプですね
つけ汁は、見た目ラーメンのスープとほぼ同じ
汁の中には刻みチャーシューと煮玉子が潜んでいました。
お味は少し濃い目なのでしょうか?


2008_1218MARUGEN-3_convert_350.jpg

一方嫁は、”博多中華そば”を黙って食べています。
美味しいとも何とも・・・
味見させてもらいました。
中々美味しいですよ! 
先入観もあるのでしょうが”郷家”を思い出させてくれるお味。
魚貝系+豚骨ですかね?

ご馳走様でした。

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


◇博多中華そば まるげん◇

所在地: 福岡市中央区平尾2-2-18 シティーマンション1F4
TEL: 092-522-8848
営業時間:火~土 11:30~23:30
     日祝  11:30~22:00
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prs97.blog75.fc2.com/tb.php/48-4159001a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。