スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

対馬でカジキを

久しぶりに連休を頂戴しました。
そして9/21(月)・9/22(火)対馬までトローリングに行きました。

今回は、九州ビルフイッシング倶楽部に所属の5艇が集まり
早朝の6時半に姪浜漁港をスタートし、約2時間半掛かり壱岐と対馬の中間地点に到着。


七里ヶ曽根という瀬を流しましたが、何もヒットせず


午後からは、対馬の西方に移動です。

水深は、約120m程、水温は27度前後


TSUSHIMA_2009_0921-2_400.jpg


午後3時頃でしたか、船の右前方10mぐらいの所でカジキの背びれを発見。
それも2匹仲良く並んで・・・おそらく夫婦なのでしょう・・・

右から左に向かって泳いでます。
急いでデジカメの電源を入れてシャッターをポチッと


TSUSHIMA_2009_0921-3_500.jpg

水中に沈む寸前で間に合いましたが見難いですね



TSUSHIMA_2009_0921-4_400.jpg

拡大画像です。


しかしこのカジキは、私達が流してるルアーには、目もくれず水中へ・・・


その数分後 今度は、右舷方向10mにてカジキの背びれ発見。
急いでデジカメの電源を入れてシャッターをポチッと

TSUSHIMA_2009_0921-5_500.jpg



TSUSHIMA_2009_0921-6_400.jpg

拡大すると2匹いるようにも見えます


このカジキも目の前のルアーに興味を示すことなく
そのまま水中へ消えました。

今日は、喰わんちゃね・・・


その30分後でしたか今度は、目の前をカジキがポチャっと跳ねました。
背びれ付近は、青黒く腹に向かって銀色に変わります、すごく綺麗です。
体重は、70キロ前後ぐらいかな?3年前釣り上げたカジキの1/2ぐらいの大きさ

デジカメを用意をしてたら、もう一回跳ねました。

しかしそのまま消え、撮影には、間に合いませんでした。



その約10秒後 右舷のアウトリガーの竿にヒットしました!

よっしゃ~~~

7ノットのスピードから10ノット以上で走らせラインのテンションを高めます。


残りの竿(3本)のラインを巻き上げ、船内に取り込む。


Y社長がハーネスを着込んで80ポンドのリールと竿を持ちファイト開始
ラインは、300m以上持って行かれてます。

操縦者のMr-K氏が、船を沖に向け前進させます。


Y社長も順調に巻き上げてましたが、船のスピードが出すぎてた為
「デッドスロー」とのコール、するとパチ好きなMr-K氏が何を血迷ったのか
スピードダウン・・・そして停止・・・「なんしよ~~と~~?」
「前進スローして~~」

その間、Y社長は、テンションを高める為に必死で巻き上げます。

すると300m先でカジキが飛び跳ねました。
大きさからすると前方で跳ねてたカジキと思われます。


操作を誤ったMr-K氏ですが、10数秒後落ち着きを取り戻しデッドスローで前進


その後、順調に巻き上げてましたが、何だか変です。
軽いみたいです・・・(バレました)



時刻も 午後4時の ストップ・フィッシング


ハイ 納竿~~ 撤収~~~(涙)



TSUSHIMA_2009_0921-7_500.jpg

次の日(9/22)は、鳴かず飛ばずの一日となりました。


その他の艇もヒットは、したものの釣り上げた艇はいませんでした。

中々上がらんちゃんね~

来年 又 お逢いしましょう

スポンサーサイト
[ 2009/09/24 19:36 ] 釣り | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prs97.blog75.fc2.com/tb.php/323-655f82cf


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。