スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

堤ラーメン屋トライアングル?

6/29(月)会社帰りの途中、晩御飯を兼ねて
こちらの新店に寄りました。



tonton_menu-2009_0629-6_450.jpg

”とん豚”
5月の始めにオープンされたようです。



tonton_menu-1_500.jpg

tonton_menu-2_500.jpg


まずは、瓶ビール(500円)をいただきました。
つまみは、ねぎチャーシュー(350円)を頼みました。
薄くカットされたチャーシューにネギとレタス
味付けは、味ポン系のタレ。
普通に美味しいです。
tonton_menu-2009_0629-1_450.jpg




tonton_menu-2009_0629-2_450.jpg

次に頼んだのは、ピリ辛きゅうり(200円)
タレは、にんにく醤油他諸々の味付けらしいです。
このタレは、なかなかいける味です。
色んなものに合いそうですね!


実直そうなご主人と少しお話をさせていただきました。

ご主人は、東京の鮨屋で働いておられたとの事、
故郷の福岡に帰って今回、お店を開店させたらしいです。

最初は、和風な出汁が、得意なのでうどん屋さんにしようか、
ラーメン屋だったら鶏系のラーメンにしようか等とも話されておりました。
でも土地柄を考慮して豚骨ラーメン屋さんにされたそうです。
何処かのラーメン屋さんで修行とかは、されてないらしいです。

もうひとつ耳寄り?な情報を頂戴しました。

長浜御殿の向かいにあった将八うどん跡に
低価格ラーメン屋の唐木屋が出来るらしいと
ご主人は、おっしゃっておりましたが・・・
本当のところは、どんなんでしょう~~?

もし、そうなれば、御殿、唐木屋、とん豚との
ラーメントライアングルが形成されます。

コレは、面白い事になる・・・かな?


さてこの後、調子ついて焼酎のお湯割り2杯いただいて
もう1杯呑めば、150円引きらしいのですが、
もう1杯が何杯になるか分からないので、ラーメンで〆ましょう。


tonton_menu-2009_0629-3_650.jpg

うん!?イナッキーさん が食されたオープン当時のラーメンとは、
若干お姿が違うように見えますが・・・


tonton_menu-2009_0629-5_500.jpg

麺は、太目の中細麺、カタで頼みましたが
普通でもいいみたいです。



tonton_menu-2009_0629-4_500.jpg

スープなんですが、あっさり系の豚骨と○○系のお味が
するみたいです。
違ってたらいけないので○○系と言う表現にさせてください。
和風豚骨ラーメン?そんな1杯でした。


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ 

◇とん豚◇

福岡市城南区堤2丁目12-22


スポンサーサイト

なかなかな感じのラーメン屋さんではありませんか!
今度行ってみようかな・・・
ところで、ここって夜専でしょうか?
[ 2009/07/03 00:16 ] [ 編集 ]

そうですね。私の時よりスープが
濃厚になってるような、でもアッサリなんですね。
それから唐木屋の情報凄いですね。
[ 2009/07/03 08:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> なかなかな感じのラーメン屋さんではありませんか!
> 今度行ってみようかな・・・
> ところで、ここって夜専でしょうか?

TAKAさん コメントありがとうございます。
ランチタイム時も営業されてるみたいですよ~~
[ 2009/07/03 09:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> そうですね。私の時よりスープが
> 濃厚になってるような、でもアッサリなんですね。
> それから唐木屋の情報凄いですね。

イナッキーさん コメントありがとうございます。
見た目は、確かに濃厚そうに見えますよね~
でも食べてみると、そうでもなかったように思われます。
ただ酒が入ってる時の私の味覚は、信用できませぬ・・・
今朝、旧将八うどんの前を通りましたが
工事が始まってるみたいでした。
もし唐木屋さんだったら目の前が御殿ですので
愉しみでは、ありますが・・・
[ 2009/07/03 09:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prs97.blog75.fc2.com/tb.php/265-b8fcf4fc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。